DQ風家計簿アプリ「こづかいdeクエスト」

はっきり言ってナメていました。
しょーもないアプリだと思っていました。

しかし、やってみるとすごく楽しい。DQ風家計簿アプリ「こづかいdeクエスト」の紹介です。

こづかいdeクエスト
こづかいdeクエスト

使い方はいたって簡単。
最初にお小遣いの額を設定し、後は毎回支出額だけを入力していくだけです。

見事お金が残れば勇者の画像や称号が変わります。
うまくやりくりすればレベルが上がって装備も充実していくので飽きくい。(これ重要)

支出内容までは入力できないので家計簿としてはシンプルすぎますが、内容は不要で金額だけでOKという人には最適なアプリです。

こづかいdeクエスト

Webページ上の長さを測れる拡張機能「MeasureIt」

どれだけ需要があるかは不明ですが、Webページ上の長さを知りたい時がたま~にあります。ありますよね?

ということでそんな時に便利なGoogle Chromeの拡張機能「MeasureIt」の紹介です。

MeasureIt
MeasureIt

インストールすると現れるアイコンをクリックすると選択範囲の縦と横の長さをピクセル単位で教えてくれます。
他のサイトのデザインやコンテンツを参考にするとき便利です。便利ですよね?

MeasureIt

IEでしか見れないページをFirefoxやGoogle Chromeで見るアドオン「IE Tab」

FirefoxやGoogle Chromeでネットサーフィンしていると、ときどきですが、うまく表示されないページがあったりします。
それはブラウザの問題でIE(インターネットエクスプローラー)なら問題なく見ることができると思います。

しかし、それのためにいちいちIEで見るのは面倒だし、だから便利なFirefoxやGoogle Chromeを使わないのはもったいないことです。
そこで便利な拡張機能「IE Tab」の紹介です。

IE Tab
IE Tab

FirefoxやGoogle Chromeで見られないページに出くわしたらこの「IE Tab」を使ってみてください。きっと幸せになります。

IE Tab」Firefox版
IE Tab」Google Chrome版

100以上のお薦めアドオンの中から一括でインストールできるFirefoxアドオン「AddonFox」

「AddonFox」は厳選された106個のアドオンの中から気に入ったアドオンだけを一括してインストールすることができるアドオンです。

AddonFox
AddonFox

チェックボックスにチェックを入れたアドオンをまとめてインストールできるので効率的です。

それぞれどういったアドオンかはmozilla-remixさんが詳しく説明してくれています。

今見ているページと似たようなページを探してくれる拡張機能「Google Similar Pages」

タイトルが長くなってしまいましたが、Google Similar Pagesは今見ているページと似ているページを探してくれる拡張機能です。

Google Similar Pages
Google Similar Pages

インストールすると現れるアイコンをクリックするとそのページと同じようなページを探して表示してくれます。
表示されたサイトに行ってみると確かに似たようなサイトです。

面白いサイトを見つけたときにチェックしてみると、さらに新しい発見があったりとなかなか楽しい拡張機能です。

ちなみに上の画像はヤフーのトップページで使った結果ですが、全部ヤフー関係のサイトだな・・・
まあ、こんな感じです。

Google Similar Pages

マック風ランチャー「RocketDock」

Mac風のカッコイイランチャーソフト「RocketDock」の紹介です。

この動画を見てもらえば使い方はだいたいわかると思います。
アイコンをドラッグして入れ込むだけなので直感だけでも使えますよ。細かい設定も自分好みにカスタマイズできるので楽しいです。

私が一番気に入っているのは常に一番前に表示させることができる点です。
いちいちデスクトップを表示させるのが面倒なので重宝しています。

見た目もスタイリッシュでカッコイイでの試してみてはいかがでしょう。

RocketDock

「見出し」を簡単に作れるサイト「見出しメーカー」


一般的に見出しは記事を読んでもらうためには重要な要素であると言われています。
特に長い文章を書くときには見出しをつけることで、これからこの話をしますよ。とユーザーに知らせることは効果があると思います。

ユーザーからしても何の話か最初にわかっているほうが読もうと思えるし、理解も深まります。
と見出しをつかったことが無い者が申しております。

カッコイイ見出しを使いたい。
でも、見出しを作るのはデザインもさることながらCSSの知識も必要になります。
そこで簡単にオリジナルの見出しを作れるサイトを紹介します。

「見出しメーカー」は右のサンプルのような見出しが簡単に作れます。
色も自由に選ぶことができるのでオリジナルの見出しが作れます。

作り方は色を指定して「作る!」をクリックするだけです。
そしてCSSの部分を使っているテーマのスタイルシート(Twenty Tenならstyle.css)にコピーします。
最後にHTMLの部分を見出しを作る際に記事に書きこむだけです。

いちいち書くのが面倒なのでIMEに辞書登録しておくことをおすすめします。

これだけでオリジナルの見出しが完成です。
あなただけの見出しを作ってみてください。

見出しメーカー

自動的にページスクロールできる拡張機能「AutoPagerize」

超便利で超有名な拡張機能なのですでにご存知のこととは思いますが、AutoPagerizeなしではネットサーフィンができないと思えるほど便利な拡張機能なので紹介します。

AutoPagerize
AutoPagerize

例えばamazonで本を検索すると12タイトルで1ページが構成されています。それ以降は次のページをクリックしないと見れません。
しかし、「AutoPagerize」は自動的にページをめくってくれるのです。

自動読み込みにAJAXを使っているためすべてのサイトで動作するわけではないところが不満ですが、主要なさいとでは機能します。
一回使ったら手放せない拡張機能ですよ。

AutoPagerize

ちなみにFirefox用のアドオン「AutoPager」もあります。

AutoPager

Google Chromeのシェアが拡大

世間にもようやく「ブラウザを選ぶ」という認識ができてきたように感じます。
私はFirefoxを使ってきたのですが、最近はGoogle Chromeと併用しています。

Chrome
Chrome

理由はなんといっても早いからです。Firefoxは便利なアドオンがあり、長年使っているので慣れてしまっているため離れられません。
でも、Google Chromeは浮気してしまうぐらい早い。
拡張機能も充実していて、細かい不満はあるけどFirefoxにも負けていないと思う。

これからは今まで以上に熾烈な競争になるだろう。
IE9にも期待している。

Google Chromeダウンロード

書きたかったんだ 反省はしていない